社章の色入れ仕上げ

  • 2012/03/14(水) 22:39:43

社章について。製作・仕上げ・用語社章の種類社章の色入れ仕上げ


先日、「社章のメッキ仕上げ」でご紹介いたしましたが社章にはシンプルなメッキ仕上げのほかロゴをほぼ忠実に仕上げることのできる色入れの仕上げがございます。色入れ仕上げは仕上げごとに特徴や制限があり仕上げごとに特徴がございます。


色入れ仕上げの種類


・七宝仕上げ
・トギエポ仕上げ
・印刷仕上げ
・ラッカー仕上げ


上記の中では昔から七宝仕上げが主流で光沢があり品質も良く仕上がりますが欠点としましては絵具の色が限られているため色の細かい指定ができません。近似色での仕上がりになります。しかしトギエポ仕上げは七宝仕上げに対して多少単価が高くなりますが色の細かい仕上げが可能です。DIC番号やパントーンの色指定が可能な為忠実に会社ロゴの表現が可能です。

その他、ラッカー仕上げも色指定が可能です。印刷仕上げはロゴのデザインを変えることなく仕上げることのできる仕上げです。


関連ページ

社章の種類
社章の種類はいろいろ
社章のメッキ仕上げ


社章SHOP関連ページ

ランク分け‐メッキ仕上げ
真鍮製と純銀製の違い