社章の複製での精度

  • 2009/12/15(火) 23:18:26

社章について。製作・仕上げ・用語TOP社章の複製>社章の複製での精度


社章を複製をお願いした場合にどのくらいの精度で仕上がってくるのか?

どれくらいの完成度があるのか?疑問である。

元となる社章を預け複製してもらう場合に七宝やメッキで仕上げる

社章は比較的複製したかどうかの区別が付かないようです。

しかし、トギエポやラッカーでの仕上げは色に誤差が生じるようです。

しかし、元となる社章の経年劣化もありますので全く同じには行かないようですが

複製して違いが分かるほどではないようなので心配はなさそうです。

社章を1個だけ作成できるか?

  • 2009/12/11(金) 23:06:40

社章について。製作・仕上げ・用語TOP社章の数>社章を1個だけ作成できるか?


社員様が社章をなくした場合やお一人で経営されている方が社章を

作る場合、1個だけでつくれるのか疑問になる。

1個だけでも社章を作成してもらえる業者はあるが実際金額は高いです。

型代+社章代・・・

5万〜6万はするので10個位作っても総額が変わってこない場合があります。

それでも社章が必要であれば仕方がないですね!

ちなみに、社章を1個作ろうと相談して断られることもありますので

ご注意を!

純銀で社章をつくる

  • 2009/12/07(月) 12:42:18

社章について。製作・仕上げ・用語社章の材料について>純銀で社章をつくる


純金やプラチナで社章を作製すれば当然品質の高い品物もできるし

満足感も格別高いがやはりコストがかかりすぎます。

しかも、注文する時期によって値段がかなり変わってきます。

そこでお勧めなのが純銀製の社章です。

もちろん純銀の地金も変動しますが純金やプラチナほどではありませんし

純銀自体の単価もさほど高くないので検討の余地はあるかと思います。

純銀で社章を作製するメリットとしては社員様の満足感や七宝を入れたときに

色がきれいに表現されます。

社章の作製個数が少ない場合やご予算が多少ある場合には純銀性はお勧めです