裏付属のサイズの違い

  • 2012/07/19(木) 20:35:46

社章について。製作・仕上げ・用語 > 社章の裏付属について > 裏付属のサイズの違い


裏の付属はネジタイタックなど様々なものがございますが新規で注文の場合は特に問題が無いのですが留め具を紛失した場合各留め具のみを購入することも可能です。しかし注意しなくてはならないのがその規格で同じ形でも0.1mm単位で太さが違う規格のものが存在するからです。

まず、男性専用のタイタックですが、これは一般的には0.9mmが主流です。そして規格の中には1mmというものが存在します。この0.1mmの違いでどれも裏の留め具が使えるのではないか?っとお思いですがこの0.1mmの差でしっかりとまるかそれとも外れてしまうかという不具合が生じます。

また同じタイタックでもミニタイタックとかショートタイタックとか言われる針の短いタイプは一般的には1.0mmが主流ですこれも0.9mmや1.2mmなどサイズが出回っておりますので注意が必要です。特に中国製のバッジに使用されている裏の付属は規格どころかかなりいい加減に作られておりますのでこの場合は現物を持ち込みで相談されるのがよいでしょう。

最近人気のあるエポキシのバッジ
ではよく蝶タックといわれる裏の金具が付いていますがこちらはほとんどが1.2mmの規格のようです。くどいようですが中国製はめちゃくちゃです。社章にする場合は蝶タックではなくしっかりとした国産の裏付属を取りつけることをおすすめいたします。


関連カテゴリ


裏付属について
管理の仕方・方法
作成の材料

女性用のオシャレな裏付属

  • 2010/08/17(火) 22:00:38

社章について。製作・仕上げ・用語TOP社章の裏付属について>女性用のオシャレな裏付属


女性が付ける社章の裏付属はタイタックが一般的ですが、女性専用の裏付属

でオススメなのがスカーフピンです。

このスカーフピンタイプはアクセサリー感覚で付けられるオシャレな裏付属です。

通常の裏付属より作製単価は上がりますが他社の社章と差別化するにはもって

こいの裏付属です。

作製個数によりお値段が変わってきますのでご希望のお客様は直接お問合せください。

女性専用の社章

  • 2009/11/04(水) 11:17:34

社章について。製作・仕上げ・用語TOP社章の裏付属について>女性専用の社章


社章には女性専用の裏付属があります。

ネジは男性用で女性用はピンタイプです。

ピンタイプは簡単にいうと安全ピンの簡易的なもので

針金を曲げて作られている裏付属です。

男性はスーツの胸元に社章を付ける穴を開ける部分がありますが

女性にはありません。

しかもブラウスなどの薄い衣類にもしっかり社章が取り付けられる

ようにピンを使います

社章の注文時に作成業者に確認するとよいでしょう!

男性専用の社章

  • 2009/10/20(火) 22:22:52

社章について。製作・仕上げ・用語TOP社章の裏付属について>男性専用の社章


社章の裏付属にも色々あるが、男性専用はネジ式です。

取り付ける場所はスーツの襟元。

ここに表より社章を通して裏側からネジで留める。

ネジにも種類があって特ネジと並カサがある

並カサはただ平たい円盤のようなネジを締め付けるもの

特ネジはその円盤の片側にギザギザがあり緩みにくくなっているもの。

断然特ネジがよいでしょう。。

但し、最近はクールビズで真夏はスーツの上着を着用しない会社も

ありますのでワイシャツにはネジではつきませんのでご注意ください。